更年期障害に悩む人に|せっかくの美味しい食事が台無し|腸閉塞の治療で毎日をハッピーに
ナース

せっかくの美味しい食事が台無し|腸閉塞の治療で毎日をハッピーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害に悩む人に

病院

女性ホルモンと似た働きを

40代を過ぎた頃から女性が悩まされることが多くなるのが更年期障害と呼ばれる症状です。そんな更年期障害の症状を緩和するのに効果的だとして注目されるようになっているのがエクオールです。エクオールは体内で女性ホルモンと同じような働きをしてくれる成分であり、病院でも実際に更年期障害の治療に使われることもあります。エクオールは大豆イソフラボンを摂取することで腸内に生息しているエクオール産生菌によって作り出される成分です。大豆イソフラボンがそのまま体内で作用するのではなく、腸内細菌の働きによって変化した成分が更年期障害の症状を緩和させることが出来るのです。エクオールは大豆イソフラボンを摂取するだけではなく、サプリメントで摂取することも出来ます。

日本人は約半数

更年期障害に効果があるとして話題となった大豆イソフラボンですが、大豆イソフラボンが作用するには腸内に生息しているエクオール産生菌が重要となります。しかし、ここで注意したいのはこのエクオール産生菌は誰の腸内にも生息しているというわけではないということです。腸内にエクオール産生菌が生息していない人がいくらイソフラボンを摂取しても、それは更年期障害の改善には効果が無いのです。自分の腸内にエクオール産生菌が生息しているかどうかというのは、病院で検査を受けることで知ることが出来ます。エクオール産生菌が腸内に生息している人の割合は日本人では約半数とされているため、イソフラボンを摂取する前に自分に効果があるかどうかを調べるのは大切なことです。